ファッションウィッグnatural-KISSからのお知らせ

ウィッグなら「natural-KISS」
HOME ≫ Topics & New
2013,11,14

平巻きのカールより、華やかに見せたいとき!

そのときは、ぜひミックス巻きにチャレンジです。

ゆるカールですから、ここでも平巻きと同じように、大き目のアイロン 32mmを使ってください。

華やかにしたときは、38mmのアイロンだとカールはゆるくなります。

ミックス巻きには、2つのカールが必要。

平巻きと違い、アイロンを縦に向けます。それで、フォワード巻き(髪を前方巻きにする)とリバース巻き(髪を後ろ向きに巻く)に交互に巻いていきます。

1・毛先がきれいに巻けないこともあるので、ざっくりと、毛先を内巻きに巻いておきます。

2・巻きやすくなるために、顔周りを残して、3段にブロッキングします。(ブロッキングの方法は、前回の平巻きの方法を読んでね)

3・前回と同じく、襟足から巻きます。毛束を前に引っ張り、アイロンを縦にして、毛束の中間をはさんで、スーッと毛先までアイロンを滑らせ、毛先を挟んだら、前方向に2回転巻きます。
アイロンを抜く時が、肝心。挟んだ髪のカールをキープしたまま、そーっと抜いてください。冷めるまでカールに指をいれたり、コームやブラシを入れないように。

4・次の毛束は、髪を後ろ向きに2回転巻きます。これを繰り返して、5か所くらいにくるくるできたら、次の段に行きましょう。

5・中間の段も4か所から5か所に分けて、フォワード巻きとリバース巻きを繰り返しして2回転しましょう。

6・トップの髪は、5か所に分けて、中間の段に反対になるよう、フォワード巻きとリバース巻きを繰り返しして2回転しましょう。

7・顔周りは、上下に2段に分けて、リバース巻きに2回転巻きましょう。

8・全部巻き終えたら、髪を全部持ち上げ、上から、パラパラと少しずつ落とすようにして、振りながら落としてください。この時に、髪の間に空気を入れるような気持ちで!


ミック巻きのよさは、揺らぎの感じ。いい感じのラフさ!

これをマスターしたら、大人なスタイリングも、パーティーヘアも、自分でできるようになりまする〜〜

さーぁ 練習しましょう。

KISSウィッグは、アイロンを120度〜140度で何回でも髪を、アイロンしてもぜんぜんOKです。

自毛みたいにアイロンしすぎていたんじゃったりしないから、練習に励んでください。

ミックス巻きができたら、ぜひ、髪の一部をねじってバレッタやゴムで止めてみて!

これだけで、すぐに素敵になれます。



ファッションウィッグnatural-KISS携帯サイト
Topics & New